Flutter(Dart)のラムダ式(無名関数)の書き方でハマった話。

この記事は約 1 分で読めます。

みなさんこんにちは!ヒロポンです!

さて今回はflutterよりもどちらかといえば、dart寄りの話について書いていこうかと思います!

JavaScriptならこんな書き方ができる

var hoge = [1,2,3,4,5,6,7,8,9,10];
var result = hoge.map((item) => {
var square = item * item;
return square;
})

でも何故かdartで上記をしようとするとエラー。

エラー文はこんな感じ。

Dartの書き方はこれ!

    var hoge = [1,2,3,4,5,6,7,8,9,10];
    var result = hoge.map((item){
      var square = item * item;
      return square;
    });

はい。

=>が不要です。

1行なら=>を入れて、複数行なら=>が無しということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA