30代会社員のこれからのキャリアは副業ありきで考えるべき!

この記事は約 10 分で読めます。

みなさんこんにちは!ひろぽんです!

最近はANAがコロナの影響で巨額赤字に転落した事が大きな話題になっていますね!

中の人たちは航空業界とは関係のない業界への出向になっているようです。

そこで私は思いました、理想のキャリアってなんだろうか?

自分自身はこれまで順風満帆なキャリアを築いていたとしても、コロナなどで世界的な不況になれば今回のANAのように一気にキャリアが崩れてしまう。

それを防ぐにはどうすればよいのだろうか?

ということで30代会社員のこれからのキャリアについて、考えていきたいと思います。

IT会社から美術館へ出向しているパターンをテレビで見た

この記事は2020年10月28日に書いているのですが、前日の27日にこんな人が夜のニュース番組で紹介されていました。

「IT会社で主にデスクワークをしていた人が、会社の経営不振を理由に美術館の受付業務をはじめとした管理業務に出向になった」

で、本人は

「とりあえず新たな経験になると思うから、この1年目の前の事に取り組んで1年後どうするか決めたい。」

っと。

いや。ね?いいんです。

これで良い!この少年は前向きじゃないか!って言う人も多いと思うんです。

というかその人の方が多いと思う。

でも私はこう思うんです。

「1年やりたくもない仕事して、キャリアを築けるのか?その先に何があるのか?会社の言うがままに働いて良いのか?」と。

だって会社って利益を上げて長く存続し続けることが目的じゃないですか?

その中で従業員というのはあくまでも歯車の一つに過ぎない。日本は正社員を簡単に辞めさせられないから、出向という形を取らざるを得ない。

だから本人のキャリアに関係のないところに平気で飛ばせる。ということになるのではないでしょうか?

確かにこの人はすごく前向きで素晴らしいと思います。

でも会社の決定にNOと言えれば、もっと一貫した良いキャリアを築けるのではないかなー?って思うんですよね。

会社にNOと言えることが大事

じゃあ会社にNoといえる人ってどんな人なのか?というと会社以外でお金を稼げる人です。

会社に勤めるのってもちろん自分の経験とか色々あると思いますが、究極を言うと、いや言わなくても「お金の為」ですよね。

お金の為に働くから、宝くじ3億当たったら今の会社辞めますよね?

もし3億当たって辞めたくない!って人は、今の仕事が自分に一番合っていると思うので、頑張ってください。

まあ普通大抵の人は3億当たったら会社を辞めたいって言うんです。ってことはそれすなわち、「会社でお金の為に働いている。だからお金をもらう必要が無くなれば働く必要が無い」ってことなのではないでしょうか?

自分ひとりで稼げる力をつける

じゃあ自分ひとりで稼げる力を一刻も早く身に着けるべきなのです。

では副業しましょう。

ここでいう副業とはコンビニバイトとかのアルバイトではなくて、「自分の能力が上がってあわよくば法人をたてられるような副業」の事です。

だって普通に考えて1時間働いて1000円よりも将来的に利益を生み出し続ける仕事の方が良くないですか?

その方がいろいろ試行錯誤して進めていく分、自分の成長に直結します!

ということは、今の仕事にもいい影響を及ぼす可能性があります。

副業をすることで今の仕事に良い影響が出るかも

で、私はここについて言いたい!

副業が本業にいい影響を及ぼす可能性!

これマジであります!

人生こんなことだらけなんですが、別々の経験が一つに合わさったときに、誰も考え付かなかった価値がつくんです。

スキルを洗練して本業で価値をだす

たとえば100人に1人のスキルが二つあれば、10000人に1人のスキルになりません?

あなたの本業は経理です。100人を無作為に選んだ時に1番の経理スキルを持っています。

副業で映像編集をはじめました。半年後、無作為に100人集めた中であなたは1番の動画編集スキルを得ることができました。

例えば社内で経理から全社的にメッセージを発信したい!ってなったときに、あなたの動画スキルが光りますよ?

恐らく経理部で動画編集までしている人はいないでしょう。

となれば、上司の評価も上がるのではないですかね?

仮にそれで副業をするとなっても、動画編集×経理で、Udemyという動画学習サイト向けの経理学習動画作れば、それだけで副業になりません?

収入的に余裕が出て本業にも余裕が出る

で、副業を継続すれば収入が増えます。(継続しないと何にもならないので、まずは継続)

で、収入が増えれば生活に余裕が出ます。

プライベートと仕事は表裏一体なので、プライベートでの余裕がそのまま仕事にも出てきます。

となれば本業での余裕も出てきます。

余裕が出てくれば仕事のミスも減って、成果も出しやすい環境になります。

副業での収入増⇒本業の余裕⇒本業での成果増につながるということです!

副業って意外となんでもある

副業ってブログとかせどりとかが有名ですが、実際はそれ以外にもいろいろあります。

  • Web制作
  • 動画編集
  • ライティング
  • 輸入ビジネス

とか詳しくは下記のサイトを見てください。

で最近はネットショップとかも簡単に開けるので、自分ひとりで通販サイトを副業で始めることもできますよね?

仕事で通販始めるってなったときにあなたのスキルが活きてきません?

HTMLとかCSSの言語を学んだ後、クラウドワークスでWeb制作の受注もできますよね?

Web制作の技術って本業で結構活かせそうじゃないですか?

最近ではYoutuberが増えてきているので、動画編集というのもあります。

またブログ開いて運営するのがめんどくさいなら、ブログの記事をライティングするというのもあります。

これはお金もらいながらブログについて教えてもらえることもあるので、おすすめです。

安定したキャリアを築くなら副業するべき!

ってな感じで、副業が本業につながることもありますし、副業×本業で新たな副業が見つかることがあるかもしれません。

それに副業をして収入に余裕ができれば本業でも堂々とふるまって余裕ができ、成果増に貢献するかもしれません。

マジでこれからの時代安定したキャリアを築いていくなら、副業をした方がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA