GitHubリポジトリについて

この記事は約 2 分で読めます。

このブログで紹介しているコードをまとめてアップしています

下記リポジトリで、このブログで紹介している全てのコードを公開しています。

是非ローカルにクローンを作って、実際の動きをお確かめください!

https://github.com/adaman3568/blog-source-demo

001_React

ReactとかTypescript系の記事のコードはここに入っています。

React系はyarnで作ってるので、ローカルにクローン作った後、yarn.lockがある階層に行って、下記コマンドを実行してください。

yarn init
yarn start

これでnode_moduleがダウンロードされ、動くかと思います。

002_CSharp

C#系の記事のコードはここに入っています。

C#系のコードはVisual Studioで書いてるので、Visual Studioで動きを確認した方が確実かと思います。

binとobjフォルダはgithubには上げていないので、自身でVisual Studioでビルドしてください。

リポジトリの内容をまとめてローカルに落としてください。

まとめてGithubに上がっているので、まとめてローカルにクローン作ってください。

そのフォルダだけローカルにクローンというのはできないようです。

なのでお手数ですが、リポジトリ全体をローカルに落としてください。

良いと思ったらスターを付けてください

Githubへのスターの数がブログ更新の励みになります。

クローンつくって役に立ったなーーって思ったら、是非Githubにスターを付けてください。

https://github.com/adaman3568/blog-source-demo