【2社目】念願の経理職にキャリアチェンジ!果たして続くのか?

この記事は約 15 分で読めます。

no-img2″>
 <figcaption class=ひろぽん

さて続いては、新卒2社目の会社について詳しく書いていくよ!

no-img2″>
 <figcaption class=あなぐら君

確か1社目は、超絶体育会系のブラックだと感じてやめたんだっけ?2社目はブラックでないといいな!

no-img2″>
 <figcaption class=ひろぽん

だねー!ブラックでないといいけど、世の中そんなに甘くないと感じた2社目だったよね!

住まいを寮からシェアハウスに!

さて新卒1社目の会社は寮を用意してくれていました!

寮費は月に3万円。給与天引きです。水道光熱費はかかりません。

ですが、

朝は6:00起床。就寝は23:00。その間ほぼ仕事。という地獄のような寮でした。

今の私でも入りたくはありません。

っで、そんな寮を用意してくれている会社を退職するということは、もちろん寮を出ないといけません。

退職日と同日に寮を出ていく私。

この時の気持ちは今でも覚えています。

「めっちゃ気持ちいいーーーー!!!!」

そう思いました。

っで、次の住まいは?

決まっています。シェアハウスです。

シェアハウスって今でこそ、市民権を得ているようなところがありますが当時は、シェアハウスって全然有名ではありませんでした。

正直きれいなシェアハウスなんてほぼ皆無。

なので私はシェアハウスに入るにあたり、別にあんなことやこんなこと。いろいろ期待したわけではありません。

私がシェアハウスに入ろうと思った理由は、お金がないから!

新卒数か月で辞めてしまったので、貯金もあまりない。

なので、初期費用が格安で入れるシェアハウスにしたという感じです。

ですがこのシェアハウス。なかなか環境が悪かった。

今考えれば当時はよく住めたものだと思います。

まあ今思えば、楽しかったなーと思う日々もありましたが。

簡単に劣悪シェアハウスの解説!

っでどんなけ劣悪だったのか?という話ですが、人が住むレベルではありません。

消防法で部屋の最低m2って決められているそうですが、守られていません。

また各部屋に窓が必要という条件も守られていません。

なかなかやばいです。

立地や家賃は良かった

立地は山手線の駒込駅徒歩4分。

家賃は水道光熱費別で5万円。

って感じでした。初期費用も数万円ぐらいで行けたことを覚えています。

条件は悪くないと思うんですよね!条件は!

2LDKを改造して7部屋に

まずこのシェアハウス。もともと2DKだったそうです。

見た目は普通のマンションって感じで、キレイ目なんですが築そこそこです。

駒込の2DKといえば大体50m2くらいの広さ。

それを何と7部屋にパーテーションで区切っているんです。

となるとキッチンやトイレといった共有部を除いて、大体40m2くらいです。

35÷7部屋で、1部屋当たり、大体5.7m2しかありません。

1部屋3畳程度

5.7m2って大体3畳程度です。

3畳ってめっちゃ狭いです。

ですが正直ここに壁もあったりするので、3畳ありませんでした。

2畳ちょっとという部屋が、7つ集まって男女7人が住みます。

毎日どんちゃん騒ぎ!ということもなく、割と静かでした。

各部屋にエアコンなんてありません!

っで、各部屋にエアコンがない。

エアコンが設置されているのは廊下だけ。

それも壊れかけのエアコン。

あまり冷えません。それなのに騒音がすごい。

また廊下にしかないので、寝るときにドアを開けっぱなしにしている人もいました。

部屋に扇風機だけある。でも2畳ちょっとしかないから、扇風機を置くスペースがもったいない。というジレンマ。

廊下にポツンと置かれた壊れかけの洗濯機

洗濯は?というと廊下にドラム式の洗濯乾燥機がありました。

ですが、

この洗濯機も壊れかけ。

めちゃくちゃうるさいです。

夜中に誰かが回すと、ドドドドドドドドド!!!!!って音が鳴ります。

夜中に普通に起きます。

でも俺以外は起きてこない。不思議。

風呂はユニットバスで、めちゃくちゃ汚い。

風呂はめちゃくちゃ汚い。マジで汚い。

ユニットバスでトイレと風呂が一緒のタイプ。

ということはついでにトイレも汚い。

7人も住んでると、大体誰かが風呂に入った後にトイレに行きたくなるものです。

っということは、

床も壁も濡れている中でのトイレ。

マジで汚い。

誰かがトイレに行っているのに我慢できない!って時は、近くのコンビニにトイレ借りに行きます。

とは言え楽しい思い出も

とはいえシェアハウスというくらいですから、数人の男女が同じ屋根の下暮らしています。

私が入った当初は

男性4人:女性3人くらいの割合に年齢層は20代って感じ。

談話室は無いので、廊下でみんなで集まって話していました。

PSP持ち寄って夜通しモンハンしたり、パワプロしたり。楽しかったなーと。

色気のあるイベントもあった。

っで男女が同じ屋根の下に住んでいるので、もちろん色気のあるイベントもあります。

このシェアハウスには、お風呂の方の夜のお嬢が住んでいました。

なかなか色気のある体で、胸が大きかったのを今でも覚えています。

この子をSちゃんとします。

シェアハウス入って2か月目に事件が起こります。

Sちゃんと夜中にDVDを仮に1時間歩く

ある夏の夜。Sちゃんが突然DVDを見たいと言い出したのです。

っでSちゃんと一緒にDVDをTSUTAYAに借りに行くことになりました。

最寄りのTSUTAYAは隣駅巣鴨にあります。

往復徒歩で1時間くらいかかります。

夜23時に女の子と道を歩きます。

夏なのでSちゃんは薄着です。いろいろ見えてます。

何かあったら俺が守らないといけないなーと思っていました。

っで、TSUTAYAについていろいろDVDをあさって帰ります。

帰り際にひとこと。

「ヒロポンってさ。優しいんだね。」っと。

今ならこの言葉の真意わかる気がするーーーーーーーーー。

当時の私は馬鹿で鈍感だったので、「ありがとう!」っと元気よく答えただけ。

まあこの後、部屋が狭いのもあって、一緒にDVDを見るというイベントはありませんでした。

Sちゃんと近所の焼鳥屋でごはん

っで別日Sちゃんに、こんなことを言われます。

「ねえ。ヒロポン。今日パチンコで勝ったからご飯食べに行かない?」

っですかさず私は「ええで!近所においしい焼鳥屋あるからそこに行こう!」

っで焼鳥屋にGO。

いろんな話をしました。お互いの出身地の事や、今の仕事の事。

酒も飲んで出来上がったところでお開き。

この時私に勇気があればこういっていたでしょう。

「ゆっくりできるとこ行かない?」っと。

でも私に勇気はありません。

そのような言葉もなく、お互いの部屋に帰っていくのでした。

Sちゃんが引っ越しをするというので、一緒に家まで歩く謎イベント

っで、Sちゃんに3回目誘われた内容は、引っ越しをするんだけど、駅からの徒歩距離を測りたいとのこと。

なんでも、シェアハウスを出て巣鴨に住むらしい。

っで駅から歩きたくないから、なるべく近い家を選んだとのこと。

その家までの徒歩分数を図りたいから一緒に来てほしいってことでした。

まあ私は暇なのでついていきました。

巣鴨から徒歩1分の家。ちかい。一人で行けたやろ。と思いました。

また家の前について、ご丁寧に部屋番号まで教えてくれました。

これは今度来てほしいというお誘いでしょうか?

Sちゃんに介抱されていた事件

これは冬の話。

私がめちゃくちゃお酒を飲んで帰ってきて、なぜか玄関の前でぶっ倒れていたらしい。

起きたらSちゃんの部屋。Sちゃんはいない。

なんで?と思いました。あとから聞いた話。

Sちゃんが私が倒れているのを見つけて、なぜか自分の部屋に通したらしい。

とりあえず、コンビニで何かいろいろ買ってお返しをした。

一方で仕事は定時がない!?上司が先に帰る?残業なにそれおいしいの?

っで、こんな劣悪な環境で暮らしていましたが、仕事はどうなのか?

私が2社目で入った会社の定時は9:00~18:00。

ですが、正直定時があってないようなものでした。

朝は8:00に出社していましたが、先輩社員は7:30にいます。

出社2日目の上司に言われた言葉。

「先輩よりも遅く来るなんて偉いんだなー!おい!」

次の日から、7:25に来るようになりました。

っで、退勤時間はというともちろん先輩よりも先に帰れません。

先輩は21:00に帰ります。

なので、私も21:00に帰ります。

私の中での定時は7:25~21:00でした。

上司が先に帰るってどうなのさ。

でも上司は18:00ぴったりに帰ります。

18:00退勤時に「あ、○〇。この仕事朝までにやっといてね。」

これで私は22:00までの残業が決定します。

もちろん残業代なんて出ません

残業代なんて、何それおいしいの?って感じ。

そもそもタイムカード切らないですから。

出勤時には、出勤簿にハンコ押すだけ。

こんなんで社員の勤務時間を管理できるわけありません。

経理のキャリアは積めたのか?

結論から言えば、なんだかんだこの会社で実際の経理の仕事ってどんなんなんだ?って経験は積めたと思っています。

毎週2回小口清算のために都内の支社を回ってたりしましたし、銀行の通帳を付けるために外に出たりもしていました。

また毎月届く請求書の金額をまとめて、資金繰り表も作っていました。

手形を切る作業もしていましたし、月次業務で月次締め作業もしていました。

9か月勤めた結果。辞めた。

っで朝7:30~21:00というのが続きめっちゃ疲れていました。

ただ1社目と違ったのは、土日休日があったこと。

今の私なら土日に自分のスキルアップを好んでするのでしょうが、当時の私は甘ちゃん社会人って感じで、会社辛いしかありませんでした。

なので、入社してから9か月後辞めました。

大学卒業後2年たつまでに2社を辞めたのです。こんな私に未来はあるのか?とこの時おもっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA