眠れない時はいっそ寝ない!焦りは禁物だから開き直る!

この記事は約 12 分で読めます。

みなさんこんにちは!ヒロポンです。

最近夜寝るのが遅くなってしまい、それにより起きるのが遅くなり、日中睡眠不足。。。。

結果退勤後定時ダッシュして家に帰って少し仮眠のつもりが、23時まで寝てしまう。。。

こういったことが月に数回あります。

そして寝不足の経験を追うごとに気づいたことがあります。

それは寝れないからって焦っては絶対にダメ!!ってこと!

今回はそんな夜眠れない。。という方に向けて記事を書いていこうと思います。

もしこの記事を見ている方が慢性的に眠れていないのなら、即心療内科を受診して下さい。

あくまでもこの記事は突発的な不眠の方で、昼寝たから夜眠れない!等といった方に向けてです!

夜眠れないのは精神的な事が多い!

結構実感してるんですが、夜眠れないときって精神的な事が多いんですよね。

疲れていないから寝れないとか、まぶしいから寝れないというのは、個人的にはどちらかといえば睡眠の質に影響すると思っています。

この記事で問題にしているのは、夜寝れない!睡眠に入ることができない!そもそも寝るってどうやってやるんだっけ??レベルの話です。

その原因って精神的な事が多いので、意識の持ち方を変えることで眠れるかもしれませんよ!

私の夜眠れない時の気の持ち方!

では私が眠れないときどんな気の持ち方をしているのかを紹介したいと思います!

私が眠れないときに考えている気の持ち方は以下の4点です。

  • 眠れないことに対し絶対に焦らない
  • そもそも何故夜寝る必要があるの?
  • 眠れないなら寝なくてもよくね?
  • さあ一旦風呂入ろ

眠れないことに対し絶対に焦らない

これは絶対に意識してほしいのですが、眠れないならといって絶対に焦らないでください。

夜眠れない。。深夜1時、2時、、3時、もう早朝4時か。。。7時に起きたいといけないのに。

それでも最短3時間、最長6時間あります。

多分1日くらい睡眠が短くなっても死なないです。

業務に身が入らないかもしれないですが、死なないです。

業務に身が入らないと上司に怒られるかもしれませんが、死なないです。

なんなら1時間寝坊すればいいのでは?

会社午前半休取れないんですかね??寝不足で体調が悪い⇒体調が悪いので病院に行って出社します。なので午前半休いただきます。

これって半分本当ですよね??

仮に4時に寝たとしてもどうにかなります!

寝れないって焦ると余計寝れない!ってわかっているのなら、上記のような楽観的な考えを持っておけば大丈夫です!

そもそも何故夜寝る必要があるのか?

そもそも何故夜寝る必要があるのでしょうか?

次の日会社だから?朝から重要な会議があるから?友人と早朝ゴルフに行くから?大事なテストがあるから?

人それぞれ色々な理由があって明日起きないと!って思ってしまうかもしれませんが、それって重要ですか?

会社に行くって言いますけど、最悪体調不良で休めないのですか?午前休もとれないのですか?もし体調不良で休みはおろか午前半休すら取れない会社なら辞めてしまえ!!

朝から重要な会議があるって人。それって重要ですか?何か発表するのですか?じゃあ寝なくてもいいので、軽い気持ちで資料読み合わせしてみましょう。そのうち眠くなります。

会議のファシリテーターですか?なら会議のシミュレーションをしてみましょう。そのうち眠くなります。

朝からゴルフって人。寝不足で行ってきな。なんならいまからゴルフ練習行って、一睡もせずゴルフに行きな!

大事なテストって人。一睡もしなくていいから、とりあえず脳内でシミュレーションしてみましょう。テストを早く終わらせて、そのあと机で寝ましょう。

点数が低いとダメ?そんなことないですよ。

さすがに0点はまずいですが、50点取れればいいんじゃないですか?

せいぜい点数が悪かったとしても待っているのは追試ですよね?

追試の時に体調万全にすればいいのではないでしょうか?

私思うんですが人が絶対に夜寝ないといけない理由ってないと思うんですよね。

結局夜に寝ないといけないというのは、その人が思い込んでいるだけで、実際一日くらい夜寝れなくてもなんだかんだなると思います。

有名な睡眠セラピストが夜は8時間寝るとパフォーマンスが良いと言っていた。とか夜は最低6時間寝ないとやばいって医者が言っていたとか。

その程度の思い込みです。なら1日くらい寝なくても死にはしないので、いっそのこと開き直ればいいのではないでしょうか?

さすがに夜寝れないくっそーーゲームするか・・・みたいなわざわざ脳を覚醒させるようなことはしなくてもいいと思いますが、「そもそもなんで夜寝るべきなんだ?」と開き直ることで気が楽になりますよ。

さあ風呂はいろ

私はいつもこんな感じで寝れないときは世界一の楽観主義者になります。

まあーー寝不足&寝坊遅刻で会社クビになったらその時はその時かなーーみたいな感じです。

だって1日くらい眠れなかったとしても、死にはしないじゃないですか。

とはいえ心の奥底には寝たいって気持ちありますよね。分かりますその気持ち。

じゃあ風呂に入りましょう。シャワーじゃなくてお風呂。

今から沸かしましょう。沸かしている間ホットミルクでも飲みませんか?ホットミルクでも飲んで好きな音楽でも聴いて、、、それで眠くなってきたら儲けもんです。

風呂が沸いたらがっつりつかりましょう。

正直風呂って結構疲れません?疲れるってことは睡眠にいい影響及ぼしそうな気がしません??

ここからは科学的な話になるんですが、人間って体温が短時間で1度下がると眠くなるんですって。

風呂に入る前に飲んだホットミルクと入浴であなたの体温は多分38度くらいになっています。

ということは、風呂あがって平熱まで戻ったら一気に眠くなります。

とはいえ風呂あがって眠れなくても焦ってはいけません。

眠れなくってもどうにかなりますから。

眠れなかった翌日の過ごし方が大事!

ここからは眠れなかったけど、何とか1日乗り切ったって時に持っていてほしい意識なんですが、絶対に家に帰って横にならないでください。

絶対の絶対の絶対に。

ここで横になると寝不足な分結構な時間寝てしまいます。夕食を20時に食べ終わったとして、23時まで寝てしまいます。

そうなったら、またあなたはgoogleで「眠れない」って検索することになりますよ??

家に帰ったら絶対に23時とかいつも寝ている時間まで寝ないで下さい。

それまでは意地でも起きてください。

翌日の過ごし方でただの眠れなかった日になるのか、不眠症の入り口になるのかが分かれます。

まとめ

私は月に数回眠れない夜があります。

決まって寝る前に携帯を見ていたとか、PCを見ていたとか、家に帰って横になって数時間寝てしまったとかです。

結局は眠れないようになった理由ってのがあるんですよね。

1日眠れない夜を過ごしたら、原因を考えるのが大事です。

原因は一つだけでないこともあります。原因を全部探し出し解消することが大事です。

今日眠れない失敗は明日の自分がリカバリーしてくれます。

とにかく焦らずに開き直って過ごすことで結果的に眠れた!ってなります。ただ、もしこのような不眠が数日続いているのなら即心療内科に行ってくださいね!

以上。ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA