継続するために必要なことは環境を作ってしまう勇気!

この記事は約 5 分で読めます。

皆さんこんにちは!

ブログ継続2日目ということで、私は安心しております。

またブログを書くと言って1日で終わってしまってはいけないので、なんとか2日継続できたーーー。っと。

で、今回書いていくことなのですが、何か物事を継続するためには、環境を作りきってしまうのが必要!ということについてです!

何かを継続するためには、何かをやめないといけない。

当たり前ですが、1日は24時間しかありません。

その24時間で各々いろいろなことをするわけなのですが、何かを継続するということはこの24時間の中に新たなことを始めるための時間を確保する必要があります。

ということはつまり、何かを始めて継続していくには、何かをやめないといけないということではないでしょうか?

しかし人間ほど意思が弱い生き物はいないと思うので、何かを止めようと思うと、逆にそれが恋しくなってしまうものです。

そのうち、継続するためにやめたことが復活するということになってしまいます。

であれば、やめたことが復活できない環境若しくは簡単には復活できない環境を作ってしまえば良いのではないでしょうか?

継続するために最適な環境とは、やめたことを気軽に復活できない環境!?

やめたことを気軽に復活できない環境とはなんでしょう?

私はプログラミングを続ける!という目的のために、毎月開発環境に数千円のお金を払っていますし、会社では周りの人に私は毎日勉強していると言っています。

数千円のお金を払うということで、プログラミングの勉強をしないとすごくもったいないです。元を取ろうという気持ちで、毎日勉強します。

また会社の人に毎日勉強していると言うことで、毎日勉強しなかった場合に大きな違和感を感じてしまいます。

なのでいやでも勉強をします。

また今回ブログを継続するに先立って、スマホでyoutubeに接続できないようにしました。もちろんpcからもyoutubeに接続することはできません。

pc前に座るとブログを書くかプログラミングをするしかありません。

また他にも毎日カフェに行って集中できる環境を作ると言うのも一つだと思います。

テレビをやめて新たなことをしたいならテレビを捨てると言うのも一つだと思います。それができないのなら、テレビのコンセントを抜くとか。

やめたことを復活するためにワンアクション必要な環境がベスト

つまり、何かを初めて継続するには、何かをやめないといけない。

何かをやめるなら、それを復活させにくい環境にしないといけない。

具体的には、やめたことを復活するためにワンアクション必要な環境にしてしまうということです!

まあーーー私の場合YouTubeをやめただけだと、足りないと思うので他にもいろいろな環境を作って実験していかないとなーーと思っております。

何かを継続したい人は是非環境づくりから頑張ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA